Marco Zanuso Jr

Marco Zanuso Jrは、1954年にミラノで生まれ、現在もミラノを拠点に活動しています。

フィレンツェ大学建築学部を卒業。在学中にラディカルな建築と出会い、スーパースタジオやMichele De Lucchi、Andrea Branzi、Ufo、Alessandro Mendini、Ettore Sottsassをはじめとした先駆者たちと親交を深めました。

卒業後、父であるMarco Zanusoのもとで働く傍ら、ミラノ工科大学でEnzo MariとAchille Castiglioniのアシスタントを務めました。

1991年、Daniele Navaと共にミラノにスタジオを設立し、住宅、オフィス、個人宅、エキシビジョンのコンサルティングサービスとデザインを手掛けました。代表的な顧客は、カルフール、Abet Laminati、Mondadori、Nava、ミラノ・トリエンナーレです。

デザイナーとしては、Memphis、フォンタナ・アルテ、Bonacina 1889、カッペリーニ、De Padova、Design Gallery、ドリアデ、Fragile、Galerie Italienne(パリ)とコラボレーションしたほか、イタリアのプロデューサーや職人と共に数々のプロジェクトや実験的な作品を手掛け、それらは2017年にCorrainiによって出版された書籍『Works-Progetti』にまとめられています。

De Padova

ニュースレター

ご提供いただいた個人情報は、EU一般データ保護規則(GDPR)2016/679第6条、第7条、第12条および第13条に従って、かつ当該条項の目的を達成するために処理されます。

BOFFI SPAの個人データ処理に関する通知(目的B)におけるデータ処理について (自動化および従来型のダイレクトマーケティング)*

BOFFI SPAの個人データ処理に関する通知(目的C) におけるデータ処理について(手動によるプロファイリング)*

この項目は必須です*

当サイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシーと利用規約が適用されます