モーガン図書館

モーガン図書館

RPBW Studio – レンゾ・ピアノ・ビルディング・ワークショップ

New York, USA 2006

www.themorgan.com

図書館と博物館だけが、記憶の番人として、また未来への投影としても機能でき、その方法を知っており、時間に逆らわなければならないプロジェクトの1つです。2016年はRPBW Studio(レンゾ・ピアノ・ビルディング・ワークショップ)によるニューヨークのモーガン図書館の歴史的拡張10周年記念を迎えます。この野心的なプロジェクトは、3つの連結した建物と地下講堂、マディソン・アベニューにあるユニークなガラスのエントランスが含まれていました。この拡張事業では、新しい閲覧室、新しい展示室、オフィス、美術館の保管庫といくつかのサービスエリアの改修が含まれていました。サービスエリアについては、図書館のカフェとレストランには、Genoeseスタジオがこのために設計し、De Padovaが製作した機能的なスチール製の中央脚とラミネートされた四角形の天板を持つArthurテーブルが設置されており、これはレイアウト変更に合わせて自由に移動できます。DePadovaは常に、Vico Magistrettiによる不朽のSilverチェアとPollackチェアおよび特別に製造された座高を少しだけ下げたエレガントなソファー(Pollackコレクション)を提供しています。歴史と物語に溢れた場所の装飾は、RPBW Studioとのコラボレーションを促進し、DePadovaのデザインと製造の柔軟性、コレクションの多様さを証明する機会となりました。

モーガン図書館 モーガン図書館 モーガン図書館 モーガン図書館

De Padova

ニュースレター

ご提供いただいた個人情報は、EU一般データ保護規則(GDPR)2016/679第6条、第7条、第12条および第13条に従って、かつ当該条項の目的を達成するために処理されます。

BOFFI SPAの個人データ処理に関する通知(目的B)におけるデータ処理について (自動化および従来型のダイレクトマーケティング)*

BOFFI SPAの個人データ処理に関する通知(目的C) におけるデータ処理について(手動によるプロファイリング)*

この項目は必須です*

当サイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシーと利用規約が適用されます