Patrizia Cagliani

1948年にミラノ。1972年、Aldo Rossi率いる研究チームの一員として、ミラノ工科大学の建築学科を卒業。1973年から1986年にかけて、Francesco Ridolfiとのコラボレーションを通じ、住宅やオフィスなどのインテリアデザインを数多く手がける。1986年からはミラノで独立し、個人住宅やオフィス、専門学校の改装やインテリアデザインを行う。ミラノのオフィス、ミラノ、ローマ、ヴェネツィア、ロンドン、ブリュッセルのアパート、サンモリッツ、クランモンタナ、ヴァッレ・ダオスタのマウンテンアパートメント、ロンバルディア、トスカーナ、ピエモンテ、アプリア、リグーリア、サントロペの農村地域や海に面した住宅やヴィラなど、さまざまな実績を持つ。作品は「MODERN ITALIAN heritage in design – New York 1989」や「THE DESIGN IN ITALY – Turin London 1999」など、数々のインテリア雑誌やデザインブックに掲載されている。

De Padova

ニュースレター

ご提供いただいた個人情報は、EU一般データ保護規則(GDPR)2016/679第6条、第7条、第12条および第13条に従って、かつ当該条項の目的を達成するために処理されます。

BOFFI SPAの個人データ処理に関する通知(目的B)におけるデータ処理について (自動化および従来型のダイレクトマーケティング)*

BOFFI SPAの個人データ処理に関する通知(目的C) におけるデータ処理について(手動によるプロファイリング)*

この項目は必須です*

当サイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシーと利用規約が適用されます