Vincent Van Duysen

建築家であるVincent Van Duysen(1962年ベルギー、ロケレン生まれ)は、ゲントのサンルカス建築大学建築学科を卒業。1990年、アントワープに自身のスタジオを開設しました。主に住宅プロジェクトのインテリアデザインに主眼を置いており、その作品はインテリアデザインと建築が深く融合しています。常に本質を追求する空間デザインの視点を取り入れ、天然素材と質感にこだわることで、純粋でタイムレスなデザインを生み出しています。文化背景と伝統を各種角度から捉え、そこに宿る五感や空間での体験、素材、光など、使用する人の視点を中核に据えるデザインを追求しています。機能性、耐久性、快適性を主軸とする彼の作品は、流行やトレンドに左右されない、独自の美学を惜しみなく表現しています。

De Padova

ニュースレター

ご提供いただいた個人情報は、EU一般データ保護規則(GDPR)2016/679第6条、第7条、第12条および第13条に従って、かつ当該条項の目的を達成するために処理されます。

BOFFI SPAの個人データ処理に関する通知(目的B)におけるデータ処理について (自動化および従来型のダイレクトマーケティング)*

BOFFI SPAの個人データ処理に関する通知(目的C) におけるデータ処理について(手動によるプロファイリング)*

この項目は必須です*

当サイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシーと利用規約が適用されます