Stoneware Sculpture

Stoneware Sculpture

Time & Style

2022

Stoneware sculptureは、島根県石見地方の石見焼の技法を用いて制作されました。石見地方は強度のある焼物づくりに定評があります。

石見焼特有の「しの作り」と呼ばれる技法で、紐状に伸ばした粘土を、円を描きながら積み上げ、その積み上げた粘土を、ろくろを回しながら全身を使って成形していきます。かなりの腕力を要し、迷うことなく、一気に形を作り上げる熟練の技が求められます。

石見焼はそれぞれ様相が異なり、陶器独特の特性と存在感を併せ持っています。透き通るような光沢は、元の土が持つ色そのものであり、釉薬の素朴さと質感を表しています。静かな存在感でさまざまな用途の空間に溶けこみます。陶器と磁器の両方の特性を持つ半磁器は、硬くて水気を通さないため、庭やベランダなどの屋外使用に適しています。

De Padova

ニュースレター

ご提供いただいた個人情報は、EU一般データ保護規則(GDPR)2016/679第6条、第7条、第12条および第13条に従って、かつ当該条項の目的を達成するために処理されます。

BOFFI SPAの個人データ処理に関する通知(目的B)におけるデータ処理について (自動化および従来型のダイレクトマーケティング)*

BOFFI SPAの個人データ処理に関する通知(目的C) におけるデータ処理について(手動によるプロファイリング)*

この項目は必須です*

当サイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシーと利用規約が適用されます