Glass House

Glass House

完全に風景を見渡せる透明なガラスハウスは、トリュフ、素晴らしいワイン、食の伝統の地であるバッソ・モンフェッラートの谷間の丘の上にあり、2014 年からユネスコの世界遺産に登録されています。

このコンセプトは、冬の間、レモンの木を保護するために長年使われていた古い温室をリノベーションしたもので、パノラマのような広い庭に囲まれています。
このコンセプトは、冬の間、レモンの木を保護するために長年使われていた古い温室をリノベーションしたもので、パノラマのような広い庭に囲まれています。

インテリアにはミニマルでエレガントなデザイン作品が選ばれています。モノブロック キッチンK2(デザインNorbert Wangen)、リビングエリアではVico Magistrettiによる象徴的な四角形’16ソファーとLouisianaアームチェアにNendoがデザインした小さなTetrisテーブルが付属しています。

この特別なプロジェクトでは、ドモティクス(住宅におけるオートメーション化)を導入することで、最高レベルのプライバシーと安全性を確保しています。

ガラスハウスは例えばFrank Lloyd WrightのWaterfall Home、Mies Van Der RoheのFarnsworth House、Philip JohnsonのGlass Houseなど、世界中の偉大なプロジェクトや建築家からインスピレーションを得ています。

テクノロジーと快適さが共存し、元々の傾斜屋根で定義され、建物のテリトリーを維持した家のユニークな性質と調和しています。

プロジェクト:建築家Carlo Alberto Maria Caireが構造を設計し、工事を監督。インテリアはPiero Lissoniの協力を得ました。

写真:David Zanardi